cart facebook instagram login menu search twitter user

COLUMN

2018/07/31

夏の日差しに映えるベルベット


ベルベットは秋冬のもの、と思いこんでいませんか。確かにジャケットやパンツなど洋服の素材として考えると、起毛されていて保温力のあるベルベットは、涼しい季節に着ることが多いでしょう。


でもバッグやお財布は別。新緑を思わせるグリーン、青空のようなブルー、宝石のような光沢感のあるレッドなど、ベルベットの鮮やかな発色は、夏の明るい日差しにとても映えます。他の素材にはない、ベルベットならではのビビッドな色は、単調になりがちな夏のコーデの差し色にもぴったり。

日常使いもOK


ロベルタのバッグに使われているヒストリカルベルベットは、デリケートな素材ではありますが、耐久性は優れています。ブランド担当者が10年以上使い続けているヒストリカルベルベットの名刺入れは、発色も風合いもまるで新品のよう。ヨーロッパでは、ベルベットは親から子へと受け継がれるほど丈夫で、上手にお使いいただければ10年でも美しい状態が保てます。


鮮やかな発色と光沢感が魅力のヒストリカルベルベット。夏の明るい日差しの元で、その魅力を存分に楽しんでみませんか。

ページ先頭へ戻る