cart facebook instagram login menu search twitter user

COLUMN

2018/01/18

イタリア式、金運アップのおまじない

2018年がはじまりました。新年とともにお財布を新しくすると運気が上がるといわれ、このシーズンは例年、ロベルタでも多くのお客様に財布をお求めいただいています。心機一転、新しい年を新しい気持ちではじめるためにも、毎日使うお財布を新調するのは効果的。風水でも春財布(張る財布)として縁起がいい、とされています。


実はイタリアでも、お財布にまつわるゲン担ぎがあります。よく聞くのが「財布には常に少額でもお金を入れておきなさい」というもの。空っぽにしてしまうと幸運が逃げると考えられているそうです。同じ理由で、人に財布をプレゼントするときは、コインを数枚入れておく習慣があります。

また左の手のひらがかゆいとお金が入る、右の手ひらがかゆいとお金が出ていく、なんていう言い伝えも。金運アップを願う気持ちは世界中どこでも同じですね。

さて、新しい年をはじめるのにぴったりの、ロベルタのお財布ラインアップをご紹介しましょう。ロベルタの創業者のジュリアーナは、常識にとらわれない自由な発想で、ファッションの世界に大きな影響を与えてきました。ロベルタのお財布には、そんなジュリアーナの精神が受け継がれています。

イザールベルベット


ヴェネツィアの伝統的な工房を訪れたジュリアーナが、バッグにベルベットを使うことを思いつきます。そして完成したバッグ「バゴンギ」は、グレース・ケリーをはじめとして世界中のセレブリティたちに愛されています。

イザールベルベットは、手作業で丹念に織り上げられた貴重なヒストリカルベルベットを使ったロベルタならではの一品。鮮やかな発色と美しい光沢は、手織りならでは。現在では織ることができない希少な生地のため、数量限定となっています。

イザール、イザールエナメル


2つの色、2種類の革を使ったイザール。キルティングのようにも見える格子柄の型押し革は、ロベルタの特徴のひとつでもあるトロンプルイユ(だまし絵)を表現したもの。ありきたりな財布はいや、という型にぴったりです。

ペルラ


鮮やかなカラーが印象的なペルラは、ロベルタの「R」を並べたアモーレ柄。上質な革にプリントと立体的な型押しをして、高級感のある仕上がりです。遊び心のあるデザインは、あなたの毎日にきっとポジティブな力を与えてくれるはず。

リストン


ドイツ製カーフスキンを使ったリストンは、上質な革の風合いを生かすためにあえてシンプルなデザインに。使い込むほどに艶と色が増し、あなただけのお財布へと育っていきます。

ピクルス


お札、コイン、カードをきゅっとコンパクトに持ち歩けるミニウォレット。小さくても、長財布と同じ上質な革を日本の職人さんが丁寧に仕上げているから、上質感のある仕上がりです。

日々、肌身離さず持ち歩き、何回も使うお財布。手に取るたびに心が躍るようなお財布なら、きっと毎日をちょっと気分良く過ごせるはず。ロベルタの豊富なお財布の中から、お気に入りの一品を見つけてください。

RELATED PRODUCTS

ページ先頭へ戻る