cart facebook instagram login menu search twitter user

ジュリアーナからの贈り物

Custom Order in Heritage

今では織り上げることができない最後のベルベットで、
あなただけのとっておきのバゴンビーナを。

MY CUSTOM バゴンビーナを試す

100Variation

イタリアから買い付けた
貴重なヒストリカル・ベルベット

ロベルタ ディ カメリーノのヒストリカル・ベルベットは
ヴェネツィアで織られてきた宝石のような生地。

個性的で生き生きとしたバッグ作りを目指していた創業者のジュリアーナ・カメリーノは、
ヴァチカン御用達のヴェネツィアのベルベット織元で、
だまし絵(トロンプルイユ)のテクニックを取り入れたベルベットを開発し、
それをバッグに使うことを思いつきます。

それは、熟練の職人でさえ、一日に40~60センチしか織れないベルベットでした。
そこで織られてきた宝石のような生地がロベルタ ディ カメリーノのベルベットなのです。

“CROSS”は、現在では織ることができないこの生地を、
再びバッグとして日本のお客様にお届けするプロジェクトです。

今回、このプロジェクトのために、イタリアから輸入されたベルベットは
残りの長さもまちまちで、中には1点のバッグにしかできない量のものもあります。
その希少価値もヒストリカルベルベットの魅力の一つなのです。

バゴンギとバゴンビーナ

誰もが欲しがってやまない「プリンセスのバッグ」、バゴンギ。

1948年にデザインされた「バゴンギ」は、ドクターズバッグにヒントを得てバランスを変え作られました。
モナコ王妃のグレース・ケリーは、このバゴンギに恋をした初めてのVIP。
1959年にグレース王妃が公式訪問でローマに到着した時も、その手にはバゴンギがありました。
その写真は『L’Europeo』を始めとする多くの雑誌の表紙を飾り、
誰もがこの「プリンセスのバッグ」を欲しがってやみませんでした。

2016年、バゴンビーナがデビュー。
「バゴンビーナオーダー」はバゴンビーナの最高峰に位置します。

2016年には、ロベルタ ディ カメリーノのアイコン的存在になった「バゴンギ」の妹として、
「バゴンビーナ」がデビューします。
バゴンビーナは、バゴンギのフォルムをしっかりと受け継ぎながらも、
ハンドルや留め金を現代風にアレンジしました。
そしてそのバゴンビーナの最高峰に位置するのが、
ヒストリカルベルベットでカスタマイズできる「バゴンビーナオーダー」なのです。

バゴンビーナのフォルムについて

貴重なベルベット素材を最大限に活かしてバッグに仕立てるのは、日本の熟練した職人です。
ふっくらとしたフォルムや、くびれたマチ部分を形作るのも難しいのですが、
口枠の金属部分に革をシワなくぴったりと巻きつけるのも熟練の技が必要だといわれています。

イタリアからの貴重な素材を日本の技術で蘇らせる、
それが今回のプロジェクト
“イタリアと日本のクロス”なのです。

お客様からのオーダーごとにベルベット生地を職人の元に届け、
そこから手作業でバッグの製作にはいるためお届けまでに3ヶ月を要しますが、
その時間は遺産と技術のCROSSのために必要な時間です。

2つのオーダー方法

本店・WEBそれぞれ限定生地もご用意!

サイズは2種類、組み合わせは100通り!

ロベルタ ディ カメリーノの配色の美しさは、類を見ないもので、ジュリアーナの哲学に基づきます。
したがって、それぞれのベルベットにはお選び頂けるレザーの色が限られますが、
その配色はロベルタ ディ カメリーノのポリシーでもあるのです。

サイズは2種類、レザーは9種類、ベルベットは10種類!
自分好みにカスタマイズできる楽しみ。

Sサイズはオリジナルのバゴンギに近いふっくらとしたキュートなフォルム。
Mサイズは、バゴンビーナオーダーにしか存在しないモデルで、長財布なども収納できる大きさになっています。

ベルベットは10種類からお選びいただけます。
ベルベットによっては、数個のバッグにしかできない長さのものもあり、大変に希少価値の高いものです。

枠とハンドル・パイピング部分の革の色も選ぶことができ、
オンラインサイト上でカスタマイズのシュミレーションが可能です。

長い歴史を経て

ビンテージならではの味わいを楽しんで。

イタリアから輸入するベルベットは1950年代からのビンテージものになります。
長い歴史を知っているベルベットには、少しのシワや日焼けの跡もありますが、
それは十分な時間を経た印でもあります。
また織りムラは手織りの証拠であり、
まるでベルベットを織った職人からのメッセージのように感じられます。

MY CUSTOM バゴンビーナを試す

ページ先頭へ戻る