cart facebook instagram login menu search twitter user

COLUMN

2018/03/01

2018年春夏コレクションに新たなベルベットが登場


2018年春夏の新作コレクションが登場しました。コレクションのテーマは「INTO THE GARDEN」。都会的な生活と自然の共生をイメージしたみずみずしい解放感がコンセプトです。

今回登場したのは、直営店オリジナルラインの定番モデルをロベルタ伝統のヒストリカルベルベットで仕立てた限定シリーズ「EREDITA(エレディタ)」のアイテムです。エレディタは、イタリア語で伝統・歴史的遺産(Heritage)を表す言葉。ロベルタの伝統と未来を結ぶ、数量限定の貴重なシリーズです。


バッグは、ロベルタの定番バッグ「ウノ」と縦型トート「チェルシー」。そしてバイカラー x バイマテリアルのロングウォレット「イザール」には6色のフォリオリーネ柄が用意されています。


新作で使われたヒストリカルベルベットは、草葉をモチーフにした「フォリオリーネ」。小さな葉っぱが連なる様子をモチーフにした愛らしい柄は、ロベルタの定番アイテムに生命力あふれる新しい魅力を吹き込んでくれます。柄がふんわりと浮き上がった立体感のある生地は、手織りならではの風合い。見る角度によって色合いや光沢感が変わり、様々な表情を見せてくれます。


伝統的なヴェネツィアの工房で織り上げられた、まるで美術品のようなヒストリカルベルベットを手元に置いて楽しめるエレディタシリーズ。いずれも数量限定ですので、気になる方はお早めにご検討ください。

ページ先頭へ戻る