cart facebook instagram login menu search twitter user

COLUMN

2017/03/08

春の訪れを告げるミモザの花

3月8日は「国際女性デー」。イタリアでは「Festa Della Donna(女性の日)」と呼ばれています。この日は男性が、すべての女性に感謝をする日。男性は妻や恋人、母親はもちろん、その日会ったすべての女性にミモザの花を渡す、という習慣があるんです。大きなミモザの花束を抱えたイタリアの男性はちょっと大変。でも男性も女性も、どこかうれしそうです。


ヴェネツィアでもこの日は街中が黄色に染まり、街角ではいたるところでミモザの花を売っています。女性はホテルやレストランでも、小さなミモザをもらいます。ちょっと鼻がむずむずしますが、うれしいもの。ロベルタのオフィスでも、創業者ジュリアーナの夫、アダルベルト・サンソーネが朝から大きなミモザを抱えて女性スタッフに渡していました。

春の訪れを告げるミモザの花

ミモザは春のはじまりの象徴。寒くて重いヨーロッパの冬がようやく終わり、春の訪れを告げる黄色い花が街中にあふれるこの日を境に、街行く人々の表情もぐっと明るなります。


日本でもこの季節になると、真冬とは日差しが明らかに変わり、鮮やかなカラーが引き立つようになります。トーンを抑えた秋冬のアイテムはそろそろしまい、春の色を楽しんでみませんか。

ページ先頭へ戻る