cart facebook instagram login menu search twitter user

COLUMN

2016/08/12

ロベルタ ディ カメリーノ「公式直営店限定ライン」の魅力。(後編)

2016春夏シーズンにデビューしたロベルタ ディ カメリーノ「公式直営店限定ライン」はロベルタの伝統的なものづくりに新たなエッセンスを加えた、若々しくラグジュアリーなコレクションです。ブランドコンセプトとテーマカラーをご紹介した前回に続き、今回はコレクションの魅力の核となるデザインと現代の生活にマッチする機能性をご紹介いたします。


・DESIGN


ロベルタ ディ カメリーノ「公式直営店限定ライン」のコンセプトは「CROSS(交差)」。過去と未来、伝統と革新、イタリアと日本など、様々な要素を「CROSS(交差)」して生まれたコレクションです。そのコンセプトをデザインとして具体的に表現したのがロゴを使った格子柄のテキスタイル柄や、格子のキルティングに見える型押し。シンプルでモダンなデザインなのでカジュアルからフォーマルまで合わせるファッションのテイストを選びません。簡単にコーディネートが仕上がるので長く、気軽に愛用できます。

また、ロベルタを代表するふっくらとしたフォルムのバッグや、1970年代にデザインされたジッパー使いなど、創業者のデザイン性をリスペクトしながらもコンテンポラリーなデザインもポイント。長い年月をかけて洗練を重ねてきたデザインにはいつまでも変わらない本質的なデザインの質の高さがあります。無地Tシャツやジョガーパンツなど今トレンドのシンプルなファッションに合わせるだけでも品格のあるスタイルが完成します。 

裏地にもこだわりが。ロベルタ ディ カメリーノ「公式直営店限定ライン」を象徴する新しいモノグラムロゴをプリントした生地を使用しています。毎日使う鞄にはついつい持ち物をたくさん入れてしまいがちになるもの。そんな時、裏地のカラーが明るめならば鞄の中で持ち物が迷子になりにくくなります。


・FUNCTION


鞄や財布はオシャレ心をくすぐるファッションアイテムであると共に、毎日の生活を心地よく過ごすためのツールでもあります。ロベルタ ディ カメリーノ「公式直営店限定ライン」では従来のロベルタのコレクションにはない機能性を追求しています。


1:A4サイズ対応(アドリア・ウノ・ウノグランデ)

お嬢様のような小さな鞄も可愛いけれど、現代女性のライフスタイルにはマッチしません。デイリーに使いたい鞄に収納力は必須です。ロベルタ ディ カメリーノ「公式直営店限定ライン」ではノートパソコンやタブレットなどの仕事道具はもちろん、会社帰りのジムのウェア、育児にかかせないおむつやミルクなど、何かと多くなりがちな持ち物をすっきり収納できる大容量のA4サイズ対応を数多くラインナップしています。

2:フラップのIN and OUTによる使い分け(アドリア・ウノ・ウノグランデ)

雨の日や電車内などで付いているとなにかと安心なフラップ。ですが、ファッションによってはコーディネートに開放感が欲しい場合もあります。そんな時に嬉しいのがフラップのINとOUTによる使い分け。通勤時のオフィスウェアはフラップOUTできれい目に、休日のジーンズスタイルにはフラップINでカジュアル、といった使い方もお勧めです。

3:ショルダーストラップによる2WAY仕様(アドリア・ウノ・オールドファッション)

荷物が多い日、少ない日。どんな状況にも対応可能な取り外し可能のショルダーストラップ。普段使いから旅行までに幅広いシーンで活躍します。

4:ラウンドフォルム、L字型ファスナーの内側小銭入れ(イザール)

可愛くても使いづらい財布はNG。ラウンド型のフォルムはデザインだけでなく使用面においても配慮されています。

5:ドイツ製高級カーフ(リストン)

使うたびに艶と色合いが増し味が深まっていく最高級の素材。ロベルタ ディ カメリーノ「公式直営店限定ライン」のコンテンポラリーかつクラシックなデザインだからこそ活きる素材の良さ。毎日使うものだからこそ、良質な素材の価値がはっきりとわかります。

デザイン、素材、機能性。毎日を彩る鞄や財布に欠かせない要素を全て兼ね備えたロベルタ ディ カメリーノ「公式直営店限定ライン」。本当に長く愛用できるものなので大切な人へのプレゼントにも最適です。

RELATED PRODUCTS

ページ先頭へ戻る